自虐CMまとめ、全国のテーマパークや観光地の集客に向けた新戦略

YouTubeなど動画共有サービスが台頭し、アイデア次第で自身の魅力を世界中にアピールするチャンスが増えました。

しかしアピール合戦が過熱し過ぎていて、他と差をつけられず埋もれてしまうことが…。

そこで注目されるのが、個性を前面に押し出した自虐CM。

今回はプロの編集クオリティを感じる高予算なものから、1万円以内の低予算で成功を収めたものまで、幅広く取り上げてみました!

ちなみに、月曜から夜ふかし(2019年11月4日(月) 24時09分~25時04)で自虐CMの特集があるので要チェックです。

 

スポンサーリンク

姫路セントラルパーク35周年記念の自虐CM

35周年という華々しい記念に公開されたのは、なんと自虐CMでした!

このクオリティが高すぎる!

自虐といいつつ、ちゃっかり好アピールポイントを宣伝。

例えば「大阪駅から3時間もかかると勝手に思われがち、実は55分と近い!」など。

動画の構成、編集、ユーモアのセンスがプロ!

遊び心があって、とてもよく計算された宣伝活動ですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

広告コンペ依頼サイト アドネル(@adnel_official)がシェアした投稿

 

兵庫県の架空アイドル東播磨ちゃんによる地元PRの自虐CM

「ぐろ~かるCM大賞2018」にて特別賞「ポジティブ自虐賞」を受賞。

兵庫県の架空アイドルユニット「HYOGO(ひょうご)」のメンバー「東播磨ちゃん」の成長物語。

メンバーの神戸ちゃん、姫路ちゃんに比べ、東播磨ちゃんにはイマイチ華がなく奮闘するという自虐的な設定です。

しかし、これを知った明石市の泉房穂市長が抗議「明石はそんなにマイナーではない!」、動画は公開後すぐに非公開に。

結果的に、これが逆に宣伝となりテレビにも取り上げられました。

現在は動画が再び公開、市長とは和解している模様(笑)、なんだかドラマみたいな展開です笑

動画自体のクオリティは非常に高く、架空アイドルとは思えないほどしっかりと作りこまれています。

これを一方的に公開取りやめ!となると、世論が東播磨ちゃんや制作スタッフ側の味方につくのは当然かもしれませんね。

しかし、今回はたまたま良い方向に転びましたが、自虐ネタにはこのように反感を買うリスクが高いともいえますね。

 

スポンサーリンク

長野県小諸市9500円の手づくりPR動画

通常、自治体のPR動画制作については専門業者に依頼し、数百万円以上かかると言われています。

プロが作成する動画はとても美しく素晴らしい動画ですが、個性といった点ではどうでしょうか?

そこでなんと、市役所の職員だけで作成した手作りホームビデオが話題に。

出演、撮影、編集の全てを市職員でこなしています、そこまで徹底したところが凄い!

動画には、斬新なオチもしっかりありましたよ(笑)

素朴なユーモアたっぷりで自虐的な?低予算、素人の良さを最大限に生かした確信犯的な面白さ!

当初は「市長がこんなことをして…」と少なからず批判があったそうです。

しかし結果は、例えばふるさと納税をみると前年度の679万円から4,626万円(平成28年4月~平成29年1月末)に増加。(※このPR動画だけの効果とは言えません)

自虐的なCMには、ある程度の批判を受ける覚悟と、結果が求められるかもしれませんね。

 

三重県 複合リゾート施設 志摩スペイン村のキャンペーンサイト

三重県志摩市にある複合リゾート施設「志摩スペイン村」

学生向けのキャンペーンサイトが突如話題に。

閑散期に人が少ないことを逆手にPRしてみたところ、なんとTwitterで「志摩スペイン村」がトレンド入りしてしまう!

キャンペーンサイトにも関わらず、「並ばないから」「空いているから」「ライバルが少ないから」と、自虐的な文言が並んでいるように感じるが、当の広報担当者は戸惑っている様子。

「自虐ではなく、利用者の声をもとにした事実なのですが…」

と自虐の計算説については否定されています。

そこは純粋に、真実の良さをありのまま伝えたいという思いからとのこと。(まじめかな笑)

近年は、動画があふれるのと同時に視聴側も目が肥えています。

ありふれたPR動画はスルーされ、行き過ぎれば足元をすくわれる…

そんな時代において、実直な姿勢が評価された結果ですね。

 

スポンサーリンク

高知県の桂浜水族館 公式マスコット「おとどちゃん」の自虐

あまりに人が来なさ過ぎて、ツイッターで悲痛の叫び。

そして来場をお願いする土下座が話題となり、テレビにも取り上げられました!

人が来ないことに対し「おとどちゃん」は人類滅亡説を訴えます。

「気が向いたら行く」なんて適当な社交辞令をかまそうものなら、「気に甘えるな!お前が気の方を向け!」とお説教をされます(笑)

桂浜水族館広報によると「ま、普段からちょっと情緒不安定なところがありますので」と苦笑。

マスコットはいつも明るくみんなに夢を与えてくれるようなファンタジーな存在かと思いきや、けっこう人間臭いパイオニアかも(笑)

「何もない僕たちになぜ夢を見させたか 終わりある人生になぜ希望を持たせたか」

と最近は哲学的?な領域にも達してきた模様。

高知駅からバスで1時間、人類の訪問を心待ちにしているそうですよ!

 

維新dancin’鹿児島市 スペシャルムービー

新体操の大会では「コミカル過ぎる、ふざけすぎている」と当初批判もあったが、動画投稿サイト「YouTube」が流行り始めて、いつの間にか市民権を得るようになった鹿児島実業高校男子新体操部。

今回のCMでは西郷どんに扮した彼らが市内各地でおどりながら、圧倒的なパフォーマンスを披露し楽しませてくれます!

「♪自分の銅像にびっくり仰天 本物見ないでつくったの?」には笑いました。

ネットと親和性の高い彼らの起用はさすがですね!

 

スポンサーリンク

まとめ

一口に話題になったといっても、その成功の理由は様々でした。

以前、「月曜から夜ふかし」という番組で、自虐CMを作ってもらった宇都宮動物園においては、その自虐CM効果で来園者数が30%UPしたとか!

自虐にはリスクを伴いますが、リターンも大きそうですね。

動画配信においては人気YouTuberがノウハウと視聴者を持っているので、今後は彼らの起用にも注目したいところですね!

おススメ動画配信サービス


FODプレミアム


・シャーロック

・まだ結婚できない男

・ブス瞳に恋してる

・モトカレマニア

・リカ

上記の人気作品などが配信中!



Hulu



・同期のサクラ

・ニッポンノワール

・俺の話は長い

・CHEAT

上記の人気作品などが配信中!


U-NEXT


・君の名は。

・ハリー・ポッター

・おっさんずラブ

・カメラを止めるな

上記の人気作品などが配信中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です