子供がフォートナイトで勝手に課金が続出、親ができる対策とは

今、子供たちの間であるゲームが話題になっているのをご存知ですか?

「フォートナイト」と呼ばれるゲームで、子供の間では課金をしてでもやりたい!という子たちが少なくないようです。

課金をしてしまう子供が続出しているようですが、なぜそのような事態になっているのでしょうか?

そして課金をしてしまう子供に対して親ができる対策とは何かについてご紹介します!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

子供がフォートナイトで勝手に課金が続出している

現在、子供間では「ファートナイト」と呼ばれるゲームに課金する子供が続出しているんです。

フォートナイトとはいったいどんなゲームなのでしょうか?

アメリカの会社「Epic Games」という会社が提供しているゲームで、プレイヤー対モンスターというバトル形式をとっているゲームです。

ある島に100人以上のプレイヤーが集まり、生き残るために武器や仲間を見つけて相手のプレイヤーとバトルします。

最終的にバトルフィールドはどんどん狭くなり、最後に勝ち残った一人が勝利する、というプレイのようです。

フォートナイトは対応機種が充実しているのも特徴なんです。

パソコンだけではなく、PS4、Xbox、Switch、スマートフォンアプリなど多種にわたります。

そのため家庭にあるゲーム機器から接続できますし、今どきは子供でもスマートフォンを持つ時代です。

そのため子供は簡単に課金できるという環境にあるのも原因の一因にあります。

基本は無料でプレイできますが、スキンと呼ばれるプレイヤーキャラクターの見た目を自分の好みのようにチェンジできるシステムがプレイヤーの間で話題になっているんです。

自分だけのキャラクターを作れるということで、課金して世界に一つしかない自分だけのキャラクターを!という気持ちから課金する子供が続出しているんです。

アメリカでは社会現象と呼ばれるほど加熱っぷりのようです。

 

子供がフォートナイトで課金したくなる理由とは

ソフトを購入してプレイできるわけではなく、アプリストアからゲームをダウンロードしてプレイするため、親のスマートフォンやタブレットを使用してゲームをしている子供は、自分のほしいスキンのために課金する、というケースも多いようです。

さらに無料プレイということと、対応機種が豊富なため手軽にプレイできる環境の課金したくなる要因です。

ゲーム依存症になる子供たちが続出しており、本来子供がやるべき勉強や遊びなどをそっちのけで、酷いと丸一日フォートナイトにかじりついている、という子供も少なくないようです。

中毒性もかなり強く、家庭によってはフォートナイト自体を禁止する家庭も少なくないようです。

課金をするアプリゲームは他にもたくさんあります。

なぜフォートナイトだけこんなに課金する子供が多いのでしょうか?

その理由は明確にはわかっていません。

ただフォートナイトにはまっているのは小学生、中学生が圧倒的に多いようです。

実際に目の前でお金を払って購入するわけではないのでは、お金を払った、という感覚がまだ身に付く途中でもあります。

そのため、むやみやたらに自分の欲望のまま課金してしまう子供も多いんです。

大抵のゲームには課金するには年齢制限などがあります。

フォートナイトにその年齢制限があるかはわかりませんが、アメリカでも問題視されているゲームですので、ありそうではありますね。

さらにフォートナイトは友達と協力するゲームでもあるため、仲間外れされたくない、という心理状況から課金してしまう子供もいます。

他にもフォートナイトにはギフト、と呼ばれる第三者にゲーム内でプレゼントできるシステムもあります。

このシステムは2段階認証となっていますが、兄弟がいる家庭ですとこの2段階認証を簡単に突破してしまう子供もいるそうです。

金額は低くても、実際にこのギフトという機能でお金のやり取りをしている可能性は十分にあります。

そのため自分の子供は課金していない!と思っていてもギフトなどで誰かにお金を渡したり、逆に貰ったりしている可能性は十分にあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

子供がフォートナイトで勝手に課金を防ぐ対策

課金することは決して悪いこととは言えないのが課金の難しいところです。

普通のゲームソフトもお金を払って購入するのですから、無料でプレイできて、その途中で課金をするのはゲームを提供してくれている会社にお金を払うことになります。

しかしまだお金の大切さや重みを習っている段階の小学生や中学生ではお金の大切さを理解するのは難しいかもしれません。

ましてや課金という目に見えない場所でお金を払うというシステムは大人でも制御が難しいものです。

そのため頭ごなしに否定するのではなく、家庭ごとにルールを決めて課金させないようにするのが一番です。

月に使っていい課金の金額を決める。

課金はお小遣いから、などルールを決めましょう。

今どきはクレジットカードを登録しなくても携帯料金を払う際にまとめて払いなどもありますので、そういったことができないように親側が課金できないようにしておくことも大切です。

完全に否定してしまっては子供のやる気もなくなってしまいます。

課金の大切さ、課金のルールなどを家庭ごとに明確に決めておくと安心かもしれませんね。

 

まとめ

フォートナイトに限らず子供は課金をしてしまいやすいです。

オンライン上の決済という目の前で行われない決済システムですので、お金は無限にあると錯覚してしまいやすいことも原因です。

自宅では課金する際は親に相談したり、お小遣いの範囲から課金させる、など対策をしましょう。

さらに子供にスマートフォンやタブレット、ゲーム機器を与えている家庭は簡単に課金できないようにまとめて払いを禁止する、といった対策も大切です。

完全に否定するのではなく、上手にお金と付き合う術を教えてあげるのも親の務めですね。

とめるのは難しいですが、子供の気持ちを尊重しつつ、課金のルールをきちんとしていきましょう。

おススメ動画配信サービス


FODプレミアム


・シャーロック

・まだ結婚できない男

・ブス瞳に恋してる

・モトカレマニア

・リカ

上記の人気作品などが配信中!



Hulu



・同期のサクラ

・ニッポンノワール

・俺の話は長い

・CHEAT

上記の人気作品などが配信中!


U-NEXT


・君の名は。

・ハリー・ポッター

・おっさんずラブ

・カメラを止めるな

上記の人気作品などが配信中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です