グランメゾン東京gakuの料理監修トーマス・フレベルの店INUAとは?第1話考察

木村拓哉さん主演ドラマ「グランメゾン東京」で、料理監修をするお店の一つとして選ばれたのが「INUA(イヌア)」というレストラン。

この「INUA」は一体どういうお店なのか?

このお店の実力を知ると、きっともっとドラマが面白くなります!

気になる選ばれた理由、評判、ドレスコード、人気メニューについてまとめました。

グランメゾン東京キムタクの髪型に対する評判、ネット(SNS)の声

2019年10月12日

朝倉あきのブレイク作品は?グランメゾン東京蛯名美優(えびな・みゆ)役の女優!

2019年10月11日

グランメゾン東京のアメリは日本語を話せる?国籍や出演履歴は

2019年10月28日
スポンサーリンク

グランメゾン東京gakuの料理監修トーマス・フレベルの店INUAとは

ドラマ「グランメゾン東京」の「gaku」は、主人公 木村拓哉さんのかつてのライバル尾上菊之助さんが勤めるお店。

ドラマの中では主人公のお店に引けをとらないレストランとして、非常に重要な役割を担っています。

その「gaku」の料理監修を担当するレストランが「INUA」。

世界で最も予約の難しいレストランで、研究開発部門のトップを10年間務めた?

INUAのヘッドシェフはトーマス・フレベル(Thomas Frebel)氏。

彼はドイツ・マクデブルク出身で1984年生まれ(現在34歳)。

なんと16歳から料理の道へ。

そんな料理に情熱的なトーマス・フレベル氏が、あるとき魅せられたのがデンマーク(コペンハーゲン)のレストラン「noma(ノーマ)」の代表シェフであるレネ・レゼピ(René Redzepi)氏の料理。

「noma(ノーマ)」は「世界で最も予約の難しいレストランの一つ」と評されているお店です。

この尊敬するレネ・レゼピ氏から、「フレベル氏は稀有な才能を持つ最高のシェフ」として高い評価を受け認められるほどの実力。

その輝かしい実績の一つとして、フレベル氏自身が憧れたレストランである「noma」の研究開発部門のトップを10年間務め、そして四度も世界一位に導いたのです!

ただ憧れるだけはなく、実際に自分がその研究開発部門のトップにたち結果を残す!

まさに才能と努力の結晶、申し分のない実績。

顔写真だけ拝見すると、穏やかで親しみやすそうな雰囲気ですね。

彼がまさか、とても厳しい世界として知られるフランス料理界において世界的な天才とは!良い意味で少し意外な印象です笑

(※「noma」はレストラン誌「世界のベストレストラン50」にて、2010・2011・2012・2014年に一位を獲得しています)

いよいよ日本上陸!トーマス・フレベルの店INUA

そんなフレベル氏をヘッドシェフに迎え、2018年6月にオープンした「INUA」

もちろん、フレベル氏が尊敬するレゼピ氏も「INUA」開業に際し、パートナーシップを結ぶ関係者です。

詳しい店舗情報(場所・営業時間)はコチラ!

INUAのお店情報
店名 :INUA

ヘッドシェフ:トーマス・フレベル

営業時間 :火~土曜日 17 時~ (ディナーのみ)

受付時間 :火~土曜日 11:00 – 16:00

公式サイト:inua.jp(※お店訪問前に確認してくださいね)

定休日 :毎週日・月曜日

所在地 :〒102-8552 東京都千代田区富士見 2-13-12

KADOKAWA富士見ビル正面玄関の右手へお進みいただき
最初の角を左に曲がり左手に見える階段をお上がりください。

Google Map


運営会社 :株式会社 K’s Lab(株式会社 KADOKAWA 100%子会社)

「INUA」とは 「生きとし生けるものに内在する精神」というデンマーク領グリーンランドに暮らすイヌイット の本質を表した神話が由来となり、フレベル氏自身の心に強いインスピレーションを感じさせた 言葉です。
【引用】https://inua.jp/contact/

料理監修に選ばれた理由は? 早くも世界1位を獲得って本当?

INUAには、15を超える世界中の国と地域から、40名以上の実力をもつスタッフが、フレベル氏のもとに集結しています。

2019年2月フランスで開催された「ワールド・レストラン・アワーズ」(今年の新店)部門。

そこで見事に世界第1位を獲得した「INUA」の実力はホンモノです!

この賞の受賞もあり、ドラマの制作側が人気と実力を兼ねたレストランとして「INUA」にオファーを申し出ました。

INUAに行くときのドレスコードは?

お店を楽しむためにも、気になるレストランの雰囲気とドレスコードを調べました。

INUA店内の雰囲気と強いこだわり

INUAのあらゆるところにトーマス氏のこだわりが。

天井一面には京都「西陣織」の技法。

INUAの大きな家具 (テーブル・椅子・ソファ等)はデンマークから。

そして、日本作家がINUAのために作り上げた器・グラス、小物の数々。

無垢のオーク材をはじめ、さまざまな素材から緑の息吹と、自然のぬくもりを感じさせるダイニング。

メインダイニングはオープンキッチン、そして個室とラウンジを併設。

「家族や恋人、大切な仲間とゆっくりくつろぎ、五感を開放させて味わっていただきたい」

だから、ドレスコードは特にありません。

写真で見る限りフレベル氏やシェフたちは白いTシャツに紺色のエプロン、スタッフは紺色の長袖シャツ。

上質感を残しつつカジュアルな雰囲気ですね。

スポンサーリンク

INUAの人気メニュー(コース)や評判

気になるメニューはというと、季節ごとに変化。

日本の四季と豊かな自然の恵みから生まれた食材を使って、北欧の最先端の技術をもつシェフによってつくりだされています。

【引用】
●INUAの四季(季節の多彩なプレート展開を満喫するコース)¥29,800

・アルコールペアリング ¥12,500

・INUA ジュースペアリング ¥9,500

●INUAの節気(「INUAの四季」からシェフが選ぶ短めのコース)¥19,800

・アルコールペアリング ¥9,500

・INUA ジュースペアリング ¥7,000

●日曜ランチ(月数回、不定期)を開催 ランチコース 19,800円

・ランチコース+アルコールペアリング 28,000円

・ランチコース+INUAジュースペアリング 25,000円

(価格はすべて消費税・サービス料込み)
【引用】https://inua.jp/menu/

料理監修って何をしているの?どこまでするの?

ドラマ「グランメゾン東京」ではライバル店「gaku」の料理監修を担当。

その撮影協力とは、具体的に何をするものなのか調べてみました。

●料理開発(通常の営業時間の合間をぬって、「gaku」のための料理開発が行われます)

●料理をふるまう(直接ロケ現場へ出向き、何十人もの出演者に料理をふるまいます)

●俳優陣への演技指導(シェフとして、細かいところまで自然な動きを指導します)

●取材に応じる(様々な媒体の取材へ情報提供し番組スタッフと一緒に盛り上げます)

●小物や花の提供(「gaku」の器、カトラリー、花瓶に生けられた花など、こだわりも提供しています)

スポンサーリンク

まとめ

一口に「料理監修」と言っても、これを通常営業をこなしながらとなると、大変そうですね!

「グランメゾン東京」のgakuの影響で、今後ますますお店の発展が期待されます!

ドラマのgakuの動向と合わせて気になりますね!


おススメ動画配信サービス


▼配信中▼
シャーロック
まだ結婚できない男
ブス瞳に恋してる
モトカレマニア
リカ
など



▼配信中▼
同期のサクラ
ニッポンノワール
俺の話は長い
CHEAT
など



▼配信中▼
君の名は。
ハリー・ポッター
おっさんずラブ
カメラを止めるな
など

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です